賢いお金の使い方はできてる?お金持ち的思考ができているか、メンバーに聞いてみた。

こんにちは。担当の中村です。

突然ですが、あなたは普段どんなお金の使い方をしていますか?

趣味に使う人、生活費で使い切ってしまう人、色々な人がいるのではないでしょうか。

実は、お金を上手く使える人はお金が貯まっていきますし、お金を使うのが下手な人はお金が貯まらない傾向があります。

お金持ちになりたいなぁ。

誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

調べてみたところお金を上手に使える人の特徴は、「時間」と「自己投資」にお金を使っている傾向があるんです。

あのホリエモンも「お金の使い方を知らないと幸せになれない」と言っています。

そこで、今回はお金持ちの人のお金の使い方と、そうじゃない人の使い方、20代の理想の使い方を紹介していきます。

最後に実際フィエルテのメンバーどのような使い方をしているのか、上手にお金が使えているのかアンケートをとってみましたので、参考にしてみてください。

まずは診断


引用元:fortune.yahoo.co.jp

まずは色々と考える前に、あなたの金銭感覚について知ることから始めましょう。

いくつもサイトがあって診断できるのですが、一番わかりやすかったこちらで自分の金銭感覚をチェックしてみてください。

いかがでしたか?

お金が貯まるタイプでしたか?お金が貯まらないタイプでしたか?

では、お金持ちの人(お金が貯まる)、貧乏性の人(お金が貯まらない)はどんなお金の使い方をしてるのでしょうか。

お金持ちのお金の使い方

お金に対しては数多くの意見、見解が存在します。

しかし、どの意見にも共通事項がありました。

  • 資産を買う
  • 経験を買う
  • 時間を買う

お金持ちには以上の3つの共通項目が確認できました。

もちろんそれぞれに理由があるので紹介します。

資産を買う

お金を稼ぐ人の特徴として、「資産を買う」という項目があります。

将来的に自分の「資産」となる物には、お金をかける傾向があるんです。

お金持ちは「お金がお金を増やす仕組み」を知っているので、お金を稼ぐ人は必ずと言っていいほど投資をおこなっています。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 外貨為替
  • ベンチャー投資
  • etc…

そして、意外にもお金持ちの人は無駄(不要)な出費を嫌い、本当に必要なモノしか買わないという特徴があるみたいです。

無駄な浪費はしたくないという考えなんですね。

無駄な出費がないからその分貯まるという事なんでしょうね。

あとは、有効な「人間関係を築くお金」の利用も惜しみません。

人間関係も大事な「資産」です。

人間関係を良好にするお金を使える人は、印象が良く好かれやすい。結果的に周りの人間はその人に力を貸したいと思うようになるのです。

なので、お金持ちの人は積極的に人間関係にお金を使う傾向があるようです。

極論を言ってしまうと、お金で人間関係という資産を買っているのです。

最後は健康です。

お金持ちの人は体も重要な「資産」の1つと考えます。

自分の「健康に対するお金」も惜しまず使うようです。

病気になると生産性が下がってしまったり、お金では治せない病気もあるからです。

「体が資本」という言葉があるように、何よりも大事なのは体になることを理解しているようです。

経験を買う

1つ目に資産を買うというお話をしましたが、次の項目は「経験」です。

例えば、

  • 本を読む
  • セミナーに参加する
  • etc

よく「本を読め」と言われることはありませんか?

もちろんこれには理由があるんです。

本には執筆している人の様々な知識や、経験が詰まっています。

本を1冊読むことで、その人の知識や、経験を吸収することが出来ます。

2009年の日経新聞の調査で 「年収800万円以上の人は本代(月額購入費)は2,910円、400-800万円:2,557円、400万未満:1,914円であり、読書量は年収に正比例する。」 というデータがあります。
参考:business-study.com

平均年収が高い人ほど本を読み、多くの本から「学び」を得ています。

セミナーも同じです。

セミナーに参加することで、講師の人の経験や知識を吸収することが出来るわけです。

また、そこで新しい出会いがあり「資産」に繋がる可能性もあります。

時間を買う

時間はお金とは違い有限です。

どんな人にも1日24時間という数字は変わりません。

お金持ちは、時間はお金よりも価値が高いと考えています。

お金持ちの人はタクシー移動、自家用ジェット機での移動、専属の運転手を雇って移動など思いつきませんか?

これは、ただお金があるからそうしているのではなく理由があるんです。

例えば、電車ではなくタクシーで移動をすれば、タクシーに乗っている間にPCを開いて何か他の作業が可能です。

電車だと、電車を待っている間の時間や、満員電車の時にPCを開いて他の作業をするのは難しいですよね。

移動という無駄な時間を他のことに使いたい。そこにはしっかりと理由が存在しているのです。

つまりお金で買える時間を買っているのです。

堀江貴文が考えるお金の使い方

引用元:tk.ismcdn

ホリエモンは、お金についての考え方、思考を本として出版したり、TVやラジオ多くのメディアで発信を行なっている、影響力のある人物の1人です。

ホリエモンが考える「お金の使い方」に独自のルールがあるようなのでまとめてみました。


引用元:moneyforward

  • 時間節約のためのタクシー代はケチらない
  • もちろん投資(ベンチャー投資)に使う
  • 歯のケアをしている
  • 本当に必要だと思うものは借金してでも購入する
  • 時間は有限だと考える
  • 無駄な物にはお金を使わない

参考:moneyforward

このようにホリエモンは言及しています。

全文はmoneyforward

を読んで欲しいのですが、有意義に時間を使うために車移動をやめ、タクシーで移動するようにしたとのことです。

あとは、無駄だと思う出費は嫌いますが、作業の効率化が見込めるものは積極的に導入し、時間短縮をおこなっているようです。

ここでも「お金」を大事にしていることがわかります。

「お金は無限だし、増やそうと思えば増やす手段はあるが、時間に関しては誰にでも平等なので、いかに有意義に使えるかを考える」

引用元:moneyforward

本当のお金持ちは、お金ではなく時間を意識しているんですね。

さらに詳しくは、ホリエモン本人が紹介をしている「賢いお金の使い方」という動画がありますので合わせて参考にどうぞ。

下手なお金の使い方

対象に、お金の使い方が下手な人はどのようなお金の使い方をしているのか調べてみました。

  • 浪費家
  • 節約志向が強い
  • 投資の方向性が違う(ギャンブルなど)

上記の項目に当てはまる人は、気をつけたほうがいいかもしれません。

貧乏性な人(お金が貯まらない)の特徴としては、何%OFFとか、割引があると不要なモノでも購入してしまう傾向があります。

浪費が多いとお金を貯めることができませんよね。

あとは、強すぎる節約思考の人です。

少しでも出費を抑えるために、自分の時間を無駄にしていたりはしませんか?

節約はいいことなのですが、その思考が強すぎてしまうと、有意義に使える自分の時間を無くしている人が多いようです。

例えば、家賃を抑えるために職場から1時間の所に住んでいる。

これは1日に2時間移動だけで使用する事になります。

少し高くても職場から5分の所に住むようにすれば、それだけ他のことに時間を使うことが可能です。

思い当たる節はありませんか?

言わずもがなですが、ギャンブルは避けた方が良いでしょう。

賢い20代のお金の使い方

何をするのも若いうちからって良く言いますよね。

何事も若い時から準備するのが大事です。

なぜ20代が一番重要なのか。

体力的にも20代が一番融通が効くし、自分の時間に一番使える時だからです。

では、20代でやっておくべきお金の使い方とは何でしょうか。

もちろんお金持ちになりたければ、冒頭に述べた3つは意識してお金を使うようにした方が良いですが、その中でも一番コストを割くべきなのが「経験」になります。

20代で多くの「学び」、「経験」にお金を使い、今後に役立たせるべきです。

気になったセミナー、興味のあるイベントがあれば積極的に参加するようにしましょう。

新しい知識が身につき、講師の先生や他の人と知り合いになったり新しい出会いに繋がる可能性があります。

あとは読書をすることです。

冒頭にもお話しましたが、本には執筆者の経験、知識が詰め込まれています。

本を読むことで、その人の経験、知識を吸収することができる効率的な自己投資方法です。

ぜひ貴重な20代、将来の役に立つお金の使い方ができるように心がけましょう。

フィエルテメンバーのお金の使い方

そこで気になったので、平均年齢25歳のフィエルテホールディングスメンバーはどんなお金の使い方をしているのでしょうか。

自分のためになるお金を使えているのかを調べてみました。

【代表】

【管理者】

【社員】

やはり代表や、役員の方は自己投資にかける割合が大きかったです。

管理者と社員たちにあまり差はありませんでしたが、社員の方は貯蓄、趣味に回す割合が大きいことがわかりました。

もっと、趣味に使う割合を自己投資に回すのはいかがでしょうか。

全体的に、自己投資に使う割合を20%くらいまで持ってこれたら良いですね!

合わせて、これまでで一番良かったと思うお金の使い方を聞いたところ、旅行ということでした。

旅行は、自分の「経験」になるので良い使い方ですね。

そして一番後悔したお金の使い方は、

こちらもダントツでギャンブルという結果でした。

やはり、ギャンブルをして後悔をしているメンバーが多いようです。

その分他の事にお金を使うようにしましょう。

まとめ

結局、お金に困らないうまい使い方をしたいのであれば、自己投資をバンバンやっていきましょう。

ホリエモンも言及していましたが、時間は有限です。

メンバー全員これから上手にお金が使えるよう活動していきましょう。

あなたも、フィエルテホールディングスで一緒にお金の使い方を上手にしていきませんか?

一緒に働きたいメンバーを募集しています!