フィエルテホールディングスを立ち上げて3年。今までとこれから

こんにちは。担当中村です。

今回は、メディアを運営する株式会社fierteholdingsについて簡単に紹介していきます。

そもそもフィエルテってどんな会社なの?

フィエルテホールディングスは現在創立3年目を迎えるベンチャー企業になります。

創造と挑戦、21世紀の世界をリードする
~Keep Challenging to Catch the Future~

を企業理念に抱え、会社のスタートは2015年5月13日に設立スタートしました。

fierte(フィエルテ)とはフランス語で誇り

と言う意味。

holdings(ホールディングス)は持ち株会社にしたいと言う代表の思いで命名されました。

今でこそ、立派なオフィスですが当初は上野の1LDKのマンションの一室で5人からのスタートでした。

スタートは営業アウトソーシング事業。

ただ、当時は業績も伸びず上野のオフィスに住み込みで働いていたようです。

既存のメンバーも知らない人がいるかもしれないですが

実は、並行で営業アウトソーシング以外に1つ事業を持っていました。

ただ、こちらは思うように結果がでず非常に苦しい状態が続いてしまったためなくなってしまいました。

当時は本当に苦しかったと現経営陣も語っています。

現在を迎える転機となったのはリファラル採用で多くのメンバーが集まったことです。

自分もこの時に参加したのですが、1人、1人が結果を出さないと会社として成り立たない状況だったので本当に必死だった記憶があります。

ですが、当時は大変ながらも本当に楽しかった記憶があります。

狭いオフィスで同期と仕事の話で盛り上がって、一緒にご飯を食べてと。

今となっては本当にいい思い出です。

2年目には飲食店がオープン

メンバーもどんどん増えていき、さすがに1LDKのオフィスでは窮屈になってきて、2016年7月には新宿に拠点を移しました。

会社移転のタイミングで、支局が新たに1つ増える事となりました。

当時は会社が大きくなっていくことが非常に嬉しかった記憶があります。

また、ほぼ同時期に当時のメンバーから飲食店をやりたいという声が上がり、現在の”bistro Breathe “の計画が立ち上がりこれが現在の飲食事業になりました。


引用:hotpepper

住所:東京都立川市曙町2-22-22木村ビルZwei2F

計画から始まり立ち上げまで約1年ほどかかりましたが、立川で新しい試みをという事で、立川初の薪焼き料理を扱ったお店になっています。

2017年月7月OPENで、今では会社の節目のイベント等でも利用しています。

支局、他事業も増加

飲食事業を皮切りにどんどん業績が上がり出します。

もちろん、全員で研修を行なったり意見を出し合ったり勤務体系が変わったりなどありましたが。

3期目を迎え都内だけではなく、神奈川、西東京に支局を構えるようになりました。

神奈川支店:神奈川県川崎市中原区丸子通1丁目636-1プロコープ411
西東京支店:東京都立川市錦町2丁目12−12シャンブルド立川201

また、貿易事業、web事業も始まりました。

いよいよ、国境を越え海外に展開をする事になったのです。

また、採用を担当する人事部、会社の内部を管理する管理部が立ち上がり、様々なインフラ設備も整いはじめました。

また、業務だけではなく初の全体旅行や様々なイベントが行われました。

これからも色々な事業を拡大していきます

まだ完成していない社内インフラなどたくさんあります。

まだ未完成企業です。

今後もさらにより良い環境にしていき、その他の事業の発展を目指し活動して行きます。

今までリファラル採用がメインでしたが、今期からは求人媒体の利用、来年度からは新卒採用もスタートしていきます。

みんな力を合わせて大きな会社にして行きたいですね!

これからもどんどんフィエルテホールディングスの展開をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一緒に働きたいメンバーを募集しています!