3社合同コンペAWARD開催!

はじめに

お疲れ様です!

先日、自社AWARDのあとに
3社合同コンペが開催されましたので今回ご紹介させていただきます。

昨年、株式会社Life Foundationさんとの合同コンペを開催いたしましたが、
昨年に引き続き今年もご縁がありまして
株式会社Life Foundationさんと弊社が株式会社AsuGateさんをご招待し、
この度3社合同コンペが開催される運びとなりました。

コンペを開催したのが9月と、残暑の中での営業活動は大変では
あったと思いますが、皆さん高額賞金を賭けて頑張っている様子でした。

合同コンペを開催する意義

今回、賞金総額100万円を賭けて3社それぞれが競い合いました。

合同コンペを開催することで、自社のみではなく他社に目を向け、
自分と周りを比較し、自分の立ち位置を認識することが出来ます。

業績で悩んでいる社員がいたとしたら、好成績の社員から良い刺激が貰えます。
また、好成績の社員は自分よりさらに上の社員がいることを認識出来、
こちらも良い刺激を貰うことが出来ます。

自社AWARDにプラスして、他社との合同AWARDを開催することで、
社員それぞれが”井の中の蛙”にならないようにという目的が含まれています!

そして社員それぞれに”向上心”を持ってもらいたいという願いがあります。

周りの良い刺激を貰い、いいな~すごいな~と羨むのみではなく
負けない!自分もやってやる!という強い向上心を持つことは
営業活動を行う上で必要不可欠な要素であると言えます。

昨年度との違い

今回の合同コンペは、昨年度よりも進化したものとなりました。
その理由として、今回社員(チーム)を3つのカテゴリーに分けました。

3つのカテゴリーに分けることで社員全員が参加しているという
意識を持ってもらうという目的があります。

昨年度は、カテゴリー分けをしていなかったため、
上位の社員が盛り上がり、下位の社員・新人は
参加が難しいという課題が見つかりました。

今回、カテゴリーに分けたことで、
新人を含めチーム一丸となって競うことが可能となりました。
新人も、”自分もチームの一員である”という自覚も持つことが出来ました!

また、カテゴリーは8月の業績をもとに3つに分けたので、
同じくらいのレベルで平等に戦うことが出来ました!

今回のコンペは去年よりも確実に全員参加型になりました!

当日の様子

今回のアワードは、弊社から5つのチームが表彰されました!

【中村聡思チーム】

【鈴木尚也チーム】

【福井雄大チーム】

【鈴木悠介チーム】

【中野生チーム】

表彰された方々、本当におめでとうございました!
また、今回惜しくも表彰されなかった方は、
次回の合同コンペAWARDで登壇を狙いましょう!!

まとめ

今回の合同コンペAWARDは、
昨年度よりもパワーアップしたものとなりました。

全社員が合同コンペを他人事と思わず、
自分も参加しているんだ!という自覚を持って臨んで頂けたことでしょう。

今回の合同コンペの結果を踏まえ、
日頃の活動にしっかりと活かしていきたいですね!

企画・運営に携わって頂いた方々、
営業部の皆さん、本当にお疲れ様でした。

次回また合同AWARDでお会いしましょう!

\ 私たちと一緒に働きませんか? /

採用ページはこちら

join us