【25歳でトッププレイヤー】活躍し続ける秘訣

周りを巻き込んで人を笑顔にする学生時代


本当に勉強は苦手で、ずっと部活に打ち込んでいました。
とにかく人と話すのが好きで、クラスのメンバーの話を聞いたり、人前に立って笑わせたり本当にお調子者だったと思います。笑

その頃から人間関係を大切にしていて、輪から離れる人にも積極的に声をかけていたので、
”一岳がいて学生生活がすごく楽しかった”と言われたことがあるんです。それは今でも嬉しいですね。

そんな自分を営業で試したかった


スポーツ関係の学校に通っていたこともあって、新卒でスポーツ関連の仕事に就いていました。
オリンピックの時に活躍するオリンピアンを支える仕事がしたかったんです。
でも、会社の体制は年功序列でした。
成果を出しても評価してもらいにくい環境が、このままでいいのかとても不安になり挑戦すべく転職を決意しました。

そんな時にフィエルテホールディングスを見つけたんです。

平均年齢が27歳。
成果を出せば出すほど認められる環境。

その時に僕は”ここでやってやりたい”って思ったんです。

営業未経験ではあったけれど、人と話すのは好きですしどれだけ通用するのかというワクワク。
あとは単純にもっと稼ぎたいって思っていました。今よりは倍稼ぎたい。
だって、もっと飲みに行きたいじゃないですか。笑

そして、やったことはないけれど、営業力は大事だなと思っていました。
話すことや商談力。何をするにも必要なスキルだと思っています。

変化を感じることのできる環境

ベンチャー企業で営業をすると意気込んでいたので、入社した時はワクワクしていました。
その期待をはるかに超えています。

何よりすごいのが、親切に教えていただける環境なんです。

一人一人が自身や会社の生産性や売り上げ、PDCAを考えて行動しているんです。
目的を達成するにはどうしたらいいのか?を考えるよう教えていただきました。

稼ぐためには何をしたらいいのか?もっと飲みに行くにはどうしたらいいか?

プライベートでも誰一人マイナスな発言もなく、チームだけでなく自分のことを考えてくれるメンバーがいて、
親身になって、人としての考え方や在り方まで勉強させていただきました。

前職と比べても、本当に環境に恵まれているなと感じています。
今まで考えず行動するタイプだったので、行動に目的を持てるようになりましたし、
この考え方があって、倍稼ぐことは入社して1年くらいで達成しました。

”ならないといけない自分像”こそ自分がなりたい自分
なりたい自分というのは、正直あまりないです。

今は会社を大きくしたいと思っていて、そのためには何が必要なのか?
どんなスキルが必要なのか?と、少しづつ行動して実践している最中です。

学生時代の経験もあり、人を巻き込んで全員で最大限のパフォーマンスを発揮したいと考えているので
声色や顔色を見ながらコミュニケーションをとるようにしたり、
初めて社会人になる新人には、緊張もあると思うので話しやすい環境づくりを意識しています。

重要なのは「焦らないこと」


これは決してのんびりやるということではありません。
普段誰しもが周りと比べてしまって焦ってしまったり、時間に追われて焦ってしまったりすると思います。

僕の経験では、焦ってしまうと余裕もなくなり、最大限のパフォーマンスを発揮することや物事の本質を見抜くことはできませんでした
焦る前に、周りを見て視野を広げ、何をしないといけないのか、そのためにはどう行動するべきなのかを日々考え、優先順位をつけ行動することが大事だと思っています。

あとは、簡単なことだからこそなかなかできない人も多いので、目を見て大きく頷くだけでも変化があると思います。

今後はこれから入社してくれる人や、僕の周りにいる人に可能性を最大限に発揮できるような環境づくり、
僕のように成長を実感してもらえるような人材育成にも尽力していきたいです。

そして結果を出して、一緒に飲みに行きましょう。笑

\ 私たちと一緒に働きませんか? /

採用ページはこちら

join us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。